「2020年」クリスマスもそこまで!イシマサ家のプレゼントを厳選紹介

イシマサの日常

今年のクリスマスまで残り一か月程度と迫ってきました。

我が家でも、少しだけクリスマスの話題も挙がるようになってきました。

今年はコロナ禍でイルミネーションは避けようか。ケーキはどんなのがいいかな。など、話題の中に子どもたちが期待するフレーズも。。。

「サンタさんに○○○○が欲しいから頼むんだ♪」

「そっかそっか。じゃーいい子にしていないとサンタさんが来ないかも知れないから頑張らないとだねぇ」

こんなやり取りをしている家族も多いはずです。親からすると、悪魔のフレーズですよねwww

しかし、子を思う親なら、子どもの夢を叶えてあげたいと思うのも心情ですよね。

そこで今回、子どもたちが希望してきたクリスマスプレゼントと過去にプレゼントしてよかった物を厳選して紹介します。

息子・娘さんへのクリスマスプレゼントを選ぶ際にチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

鬼滅の刃に劣らない人気の「ストプリ」

上の娘は、小学5年生になります。

学校内での、話題はもちろん「鬼殺ブーム」です。

しかし、それをも凌ぐ話題があるのです。それは・・・すとろべりーぷりんす。訳して「すとぷろ」です。

すとぷりとは、YouTubeを使ってトーク、ゲーム実況、歌などで活動している6人グループのYouTuberです。ただ、普通のYouTuberと違ってグループ全員がイラストを使って活動しており、実際の顔出しを避けてるのが特徴です。ミュージシャンの「GReeeeN」みたいですよね。なんか、医大、医者?になったら顔出しすると言ってましたがどうなったのだろうか…

大人が知らない世界でが、すとぷりは「鬼滅の刃」と同じくらい話題が高いのですよ。

実際、何度もテレビに紹介され、うちの娘がすとぷりぃ~とはしゃぎ♪ながら見ていましたね。

そして、長女が希望してきたのは、ストプリの1stアルバムと2stアルバムの2つです。

ちょっと、YouTubeで聞きましたが、なんかジャニーズの曲と似てます。映像もイラストを使っているので見やすいしまさに今風な感じ。

「追記」

Amazonのブラックフライデーを利用して、ストプリのCDを無事に手に入れました。あとは包装紙を手に入れて、ラッピングするだけです(^^♪

ど定番の「switch」でも家族で楽しむなら最適

次に定番のswitchです。

我が家では、昨年のクリスマスでプレゼントした物です。

当時、満面の笑みで子供たちが「1台ずつサンタさんに頼むんだ!」。

私の顔は凍り付いたの言うまでもありません。だって…ソフトも入れたら10万円コースですからね。

サンタさんも大変だよ。一緒に楽しんでほしいってサンタさんが言ってたよ。など誤魔化しつつ、1台の購入で済みました。(現在は、子ども同士の紛争が起き、後日1台購入することに…)

私は、子どもの時以来ゲームから遠ざかっていたのですが、switchを手に入れてからは、子どもたちと一緒にやる機会が増えそれに伴い家族の時間も増えたので良かったと思います。

大人のハマる「あつまれどうぶつの森」

今は私のお気に入りの1つとなっているのが、switchと一緒にプレゼントしたあつまれどうぶつの森です。

子どもがハマっているのはもちろん、大人もハマってしまいます。

虫・魚や化石など1つ1つのクオリティーの高いこと。家をローンで建てるなど社会勉強もできる。

そしてかわいいキャラや自分好みの島を作っていける設定など、自由度が高いのもあり、子どもだけでなく大人にもうける要因ではないでしょうか。

子どもと楽しむマリオカート8デラックス

switchのソフトは1つ購入するにしても、5000円以上する高価な物です。本体併せたら45000円にもなってしまいます。

なので、クリスマスプレゼントでswitch本体と数本のソフトを購入してあげたいと思ってもそうもいきません。

このマリオカート8デラックスもswitchを手に入れた後に、プレゼントした物です。これもクリスマスプレゼントにはおすすめですね。

初代マリオカート全盛期!

コースのショートカット、ジャンプドリフト、当時誰もが早いラップを出すためにしのぎを削ったものです。

【 1992年・スーファミ世代必須のバイブル番組!】▲「スーパーマリオクラブ vol 78」 1992年4月9日18時〜18時29分 放映 ▲

当時テレビの規格にもなり、小学生はマリオカートに熱狂していました。

そんな初代マリオカート世代の私が今になって、まさか子どもたちマリオカートをやると思っていませんでした。

コースが長い長い。画面が立体的。当時のマリオカートと比べたら全然違って少し戸惑いもありましたが、まだまだ子どもたちには負けないレベル。

でも、ほぼ子どもたちと同じレベルで遊べるので、一緒に遊ぶならマリオカートも最適ですね。

マリオカート8デラックスを楽しむなら、充電グリップあると便利ですね。大人の手だと Joy-Conは、小さくてやりにくいです。うちでは2つ購入して楽しんでいます。

キャラがシュールな「大乱闘スマッシュブラザーズ」

つぎに紹介するのは、大乱闘スマッシュブラザーズです。

下の子のが、じぃじ(私の父)に買ってもらった物です。

どこの家でも孫は、可愛いみたいですね。一緒に買い物に行くと何でも買ってしまう。良いのか悪いのか…

任天堂のキャラクター同士で対戦するゲームですね。よく分からないシュールキャラもいる。

初めてやる大人でも、プレーいる内に操作方法も分かって子どもたちと楽しむことができます。

対戦ゲームということもあり、負けたりするとちょっと悔しいですね。子どもながらも勝ち負けこだわりがあるみたいです。負けると不貞腐れるか涙目になり険悪になるのでちょっと注意が必要かもですね(^-^;

創造性豊かにしてくる「Minecraftマインクラフト」

創造性を広げてくるMinecraftマインクラフト)の紹介です。これは、コロナ渦もあり学校が休学していた時に下の子にせがまれて購入した物です。

先ほどのあつまれどうぶつの森は島を好きなように作っていくことで創造性が養われていくのですが、このマインクラフトのほうが、より創造性豊かにしてくれるでしょう。

そもそもこのマインクラフトとは、世界で最も売れたゲームでもあり日本では「マイクラ」と呼ばれています。地下洞窟や地上に自由にブロックを積み上げて、いろいろな建物など建築したり、生活をするための家や道具類を作ったりとサバイバルを楽しめるゲームです。

こぞってゲーム実況と称してユーチューバーも動画を挙げています。有名どころではヒカキンさんではないでしょうか。

【マインクラフト】ヒカキンのマイクラ実況 Part1 いきなりまさかの展開 !?

私は、ほとんどやらないのですが、娘たちが作った物をよく自慢してきます。例えば、家を作って動物を飼えるようにしたよ。ダーツをできる部屋にしたよ。などなど

どうやって覚えたの?聞くと、

「YouTubeを見て自分なりに考えて作ったんだよ。」

大人と違い、子どものが創造性が豊かですよね。大人では考えつかないこともいろいろアレンジで作っていきます。

マイクラは、ゲームかも知れませんが、創造性を豊かにしてあげたいと思うならお勧めできる1つですね。

子どもと一緒に楽しむサイクリング

うちは、子どもと一緒にサイクリングを楽しむことが多いです。

写真は、鬼怒川サイクリングロードの時です

そして、一昨年にプレゼントしたのが自転車です。

switchなどは室内で遊べていいのですが、自転車なら天気がいい時に外で遊べるのがいいですよね。

というのも、うちの子は、YouTubeが大好きで、部屋にこもりがちになるので、運動不足とかが心配なので半強制的にサイクリングとかに行かせてます。

最後に

クリスマスプレゼントの準備は早めにすることをお勧めします。

私は、去年のクリスマスで大変だった思いをしました。子供たちが希望するプレゼントがネットや近くの家電量販店ではすでに売り切れてしまい、県を越えて1日駆けずり回り買いに行きました。

なので、クリスマスまじかになって慌てないように早めに早めにに準備しておきましょう!

また、下の子の希望(クリスマスプレゼント)を聞いていないので、聞き次第追記していきたいと思います。