2020年は趣味を始める宣言!始めるために、買いたい・欲しい物をまとめました(^^)/

商品レビュー

既に1月後半になってしまいましたが…年を取ると時間が早いのなんの…!

2020年は、心機一転好きなこと」をやろうと決めています。

行政書士で開業してからというもの、成功するためだけを考えて、「毎日仕事」をしていました。そのため、「嫌なこと」や「辛いこと」も我慢した生活を送っていました。

しかし…

それは…おれが夢見た人生とは違う…

そんな「我慢生活」を脱却するため、「仕事」も「プライベート」もすべて楽しみたいと思ったのです。欲張り全快ですね(^^)/

そして、楽しむために2020年私の「買いたい物」をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

アシックス「GEL-KAYANO」シリーズ

適度に運動はしているのですが、パソコン生活で「カロリー」が溜まってきてしまったのです。

これでは「健康」も「体型」もヤバイ…感じてきたので、本格的に「運動」をし健康的にダイエットを考えています。

まず運動の中でも、「マラソン」は私の中で必須項目です(^’^)

なので、最も欲しい物優先度が高いのが「マラソンシューズ」です。

そんなマラソンシューズの中でも、アシックス「GEL-KAYANO」シリーズが欲しいと思っています。

なぜかいうと、定期的にマラソンをすると膝などの「負担」や「ケガ」が心配ですよね。自営業は体が資本なので、健康のために始めた「運動」でケガしていては元も子もありません…

アシックス「GEL-KAYANO」シリーズ は「クッション性」と「安定性」を高めた初心者の多く愛用しているシューズです。

SONY 完全ワイヤレスイヤホン WF-SP900

マラソン繋がりでもう一つです。

マラソンしているときに、澄み切った空の空気を吸いながら「走る」のもいいですが、走りのメンタルを上げてくれるポイントが「音楽」ですよね(^^♪

なぜワイヤレスがいいのかと言いますと

私の経験上、ワイヤーが走っているときに手に引っかかってしまい、イヤホンが吹っ飛んでしまったことがあるのです。

それを避けるために、ワイヤレスを検討しています。

また、マラソンを始めて三日坊主にならないため高価なSONY 完全ワイヤレスイヤホン WF-SP900で強制力を付けたいところです。

Melitta(メリタ) コーヒーメーカー イージー トップ サーモ ブラック LKT-1001/B

次「Melitta(メリタ) コーヒーメーカー サーモ LKT-1001/B」です。

私は、コーヒーが大好きで毎日3~5杯飲みます。少しこだわりがありインスタントではなく、業務用の小分けタイプを購入しドリップして毎回飲んでいます。

正直、面倒くさいし淹れている時間が勿体ないので、効率化も考え事務所に「コーヒーメーカー」を設置したいと思ったのです。

事務所内が、コーヒーのいい香りが漂っているの想像しただけでも、贅沢な気分ですよね(^’^)

ガラス容器も捨てがたいと思ったのですが、「保温の電気代」も考慮してステンレス製の「 Melitta(メリタ) コーヒーメーカー サーモ LKT-1001/B 」が第一候補ですね。

筋トレグッズ

マラソンだけでは、パソコンで蓄えたカロリーを消費し「引き締まった体」にすることはできないので、筋トレグッズを購入し「細マッチョ」を目指したいと考えています。

細マッチョを目指すためには「有酸素運動」と「無酸素運動」を効率よく取り入れるのがコツですよね。

そこで、気になっている物がこれです。

まずは、「腕立て伏せグッズ」ですね。腕立て伏せも「やり方」によってつく筋肉が違ってくるのでバーの位置が変えられる「プッシュアップバー」が気になっています。

次に、憧れの「シックスパック」を作るための腹筋台です。男性なら一度は「シックスパック」に憧れるものですよね。

しかし…

いまは、このような楽して「腹筋を割る機器」も出ていますが、私は「ナチュラル腹筋」を作りたいのでアナログな筋トレで攻めたいと思っています。なので、この「マルチシットアップ」を考えています。

読書スタンド

私は仕事柄どうしても、「読書」する機会があります。

そして、読書する場所が「事務所のデスク」や「ベット」の上ですることが多いです。

少しでも快適に読書をしたいので、下記の「読書スタンド」が気になっています。

ベット上で「kindleタブレット」や「」を持って読んでいると、身体の態勢の問題で腰が痛くなったり、重さで腕が疲れてきてしまいますよね(>_<)

そこで寝転がりながら読めたらサイコーだなと思い、この「寝ながら読書」をピックアップしました。

「寝ながら読書」はベットのサイドスタンドに付ける「クリップ式」もあったのですが、アマゾンレビューで「可動域」が足らず、自分が思った場所に移動できないなどの低評価が書かれていたので、数千円程度で可動域が気にならない床に置く「スタンド式」を選びました。

次に「Fornaer ブックスタンド 」です。

作業デスク上で本を置いて読むと、首を下に向けて負担がかかってしまうのが問題です。

特に私は、行政書士で開業する前は、ヘルメットを長時間かぶる仕事をしており、慢性的に首痛になっています。

なので、少しでも首に負担が掛かると顕著に痛み発生して作業効率が著しく低下してしまうのです…

なら、手にもって読めばいいのでは?と思う人もいると思います。

しかし、それでは、重要な箇所にマーカーを引きたいとき、いちいちペンを「置いたり」「持ったり」するのが面倒でなりません。私はぐうたら人間なのです(笑)

首の負担解消」と「ぐうたら」を手に入れるべく!「Fornaer ブックスタンド 」が救世主になってくれることを期待しています。

まとめ

やりたいことが、運動って健康オタクな気がしますね。

それでも、体が醜くなっていくのは耐えられない主義なので、あながち間違ってない選択です。フットサルを毎週やっていたときも、ムキムキな体が大好きでしたので。

まぁずらーっと並べてみて思ったことが…そんなに高額な物がない(;゚Д゚)

とはいえ、金額高い物が物欲を満たしてくれるのかと言えばそうではないと私は思っています。

本当に欲しい物であれば、それが数百円でも満足しますので、セール時や安く購入できるショップを探して手に入れたいですね。

Twitterもやっているので、良かったらフォローお願いします。