『朝活』朝の散歩を3週間続けてみた「感想」とイシマサが体験した「3つの効果」を紹介

その他

こんにちは。イシマサ.comです。

朝散歩をはじめて3週間以上が経ちました。

はじめた初日は「散歩するぞ」とモチベーションも高かったので楽しくできていましたが、それが1日また1日と続けていると朝起きるのが辛かったのを覚えています。その時と比べて今は朝起きるのも辛くなくなり、スマホのアラームがなる前に自然と目が覚めるようになりました。

これはまさに、習慣になりつつありますよね!(^^)!

今では朝の散歩を始めて本当に良かったと思います。

なぜなら、朝活をしている方たちと出会えたからです。また、そのような人たちと出会ったことで気持ちも前向きになり、1日を有意義に過ごせるようなったのも良かったです。

今回イシマサが朝の散歩「朝活」を3週間続けたみた感想と効果を紹介しますね。

それでは今回も行ってみましょう。

以下で、朝散歩を開始した時の記事も紹介しておきます。

スポンサーリンク

習慣化させるには「21日連続」で継続できるかが鍵

何でも、習慣化にするのって大変ですよね。それが好きなことであっても毎日行うとなると、それは苦痛に変わってきます。

例えば

  • 朝活
  • SNS
  • ブログ
  • 資格勉強
  • 読書
  • 仕事

どれも好きで始めたが、いざそれが毎日となると時には嫌になってきます。それでも成果を出すためには継続していくことが大切です。その継続させるために必要なのが習慣化ですよね。

時間が出来たら、サッとテキストを開いて勉強する。移動時のスキマ時間で読書。このように何も考えず、行動に起こせるようになると、継続したことが積み重なりと成果も付いてくるようになるでしょう。

では、この習慣を身に付けるためにどのくらいの期間が必要になってくるのか?

それは、3週間です。

この期間は、今回イシマサが朝散歩を始めて、生活の一部となったと感じた期間です。

早く寝ないと朝起きられないなぁなどと考えることも無くなり、朝になれば自然と目が覚めるようになって、散歩ができるようになりました。

朝散歩を3週間継続して得た3つの効果を紹介

その朝散歩を続けてみて、こんな効果があったぞというモノを3つ紹介しますね(^^)/

効果1:ポジティブな思考を持てるようになった

まず1つ目として、ポジティブな思考を持つことできるようになりました。

私の悪い癖は不安や悩みがあるとそのことが原因で手が止まってしまうこと(作業)です。

この記事を書く前、期限が迫っていた仕事がありました。その時も期限が過ぎてしまったらどうしようと不安になってしまい、他のやらなければいけないことを疎かになっていたくらいです。

そのような状態でも、朝の散歩は続けていました。

それが功を奏して散歩中に不安の原因と向きあうことができるようになったのです、そして、その原因を解決するために「どんな行動が必要なのか」いろいろと考えるようになりました。

すべての解決方法を試してダメだった時は「その時はもうしょうがない」と自分に言い聞かせて前向きなるになれたのです。

今でも、不安や悩みは起きます。しかし、朝活をするようになって、ストレスを軽減させる方法を身に付けました。

効果2:1日が効率的に動けるようになった

2つ目は1日が効率的に動けるようになったことです。

朝活を始める以前は、子ども達を学校に送った後、洗濯物を干しながらダラダラと1日の予定を考えていたのが、今では「午前中はこれやって、午後からあれをやって、スキマ時間に筋トレ、勉強、SNS」とドンドン予定を詰め込み無駄に時間を使うことが無くなりました。

太陽の光を浴びることで、セトロニンが分泌され脳が活発化します。実際、セトロニンが出てるか感じることはできませんが…(^-^;でも、以前と比べて、確実に脳は活発になったのを感じ取れます。

なので、脳をフル回転させることができるようになり、高いモチベーションを保ちつつ計画的に作業をこなすことができるようになりました。

効果3:早寝早起きの習慣も付いてきた

最後の3つ目は早寝早起きの習慣も一緒に身に付くことができました。

平日の朝に散歩を行うことになると、早い人は5時くらいには起床しなければいけないですよね。中には、もっと早い人も…(^-^;

ちなみに私は子ども達が起きる前に、朝活をしているので起床は5時20分です。そこから15~20分程度の散歩をしています。寝る時間は、下の子と一緒なのでだいたい23時くらいですね。

これが毎日のルーティンです。

この早寝早起きの習慣ができたことで、1日の体の調子が良くなりました。

以前は肩こりが酷く毎日体がだるかったりしたのですが、散歩を始めてからは、それも無くなり今のところ病気もなくすこぶる快調です。

朝活を継続させるために「TwitterなどのSNS」を利用しよう

朝散歩(朝活)を続けるコツというか、習慣化させるために手伝ってくれたモノがあります。

それはTwitterです。

1人で黙々と続けてもいいのですが、やはり人は自分に甘くなってしまう生き物です。「今日は眠いから辞めようかな」…こんな感じで誰も見てないし甘くなるのはしょーがありませんよね。

その甘さを取り除くのに、TwitterなどのSNSを利用するといいでしょう。

発信しないと「あの人…口だけだったのかな」と思い込んで、自分自身に強制力を付けることできるからです。実際、そこまで画面向こう側のフォローさんはそんなことは思っていないでしょうけどねwww

でも、自分自身に強制力を付けるのに効果的面なのでおすすめです(^^♪

また、Twitterでは、たくさんの人が朝活をしています。

例えば

Twitterの検索機能で「朝活」と入力すればたくさんの人が、朝活ツイートをしています。

このように、自分自身でも朝活ツイートを発信することで「いいね・コメント」が貰えるのでそれが嬉しくなって、朝活を継続しようと思うようになります。

なので、朝の散歩含め何か習慣化させたいと思ったときは、SNSを利用してみるのもいいでしょう。

習慣が見に付いた後の「マンネリ化」に注意!

習慣ができたからもう安心と思って、継続させることを辞めてしまうのはちょっと危険ですよ。

習慣になると、今度はマンネリ化が起きてきます。

たとえば、私の朝散歩なら時間も決まっているので、毎回歩ける範囲が決まってしまいます。

そうなると散歩することがつまらなくなってしまい、Twitterでの発信も辛くなくなってきます。そうなるとTwitterを行うのも嫌になり最悪、朝活をを辞めてしまうことにも繋がってきます。

そうならないためにも、ひと手間の工夫を入れるようにするといいでしょう。

ツイートを見てもらうと分かると思いますが、始めた当初と比べて今のほうが花や風景の写真が多いですよね。道端の草花を見つけてサッと撮影した物や角度を変えて撮影した物です。行く場所が同じでも、このように工夫を加えることでマンネリ化を無し継続させていくコツにもなりますね(^^)/

まとめ「朝活仲間」を求む

朝の散歩を始めようと思ったきっかけは、「朝の不安や悩み」を無くせたらいいなぁと軽い気持ちで始めたモノでした。

それでも、今では朝の散歩を始めて本当に良かったと言えます。

完全ストレスフリーとは言えませんが、確実にストレスは軽減されているのが、気持ちと体をもって実感しているからです。

これ機にイシマサと同じように「朝散歩」という朝活を始めてみてはいかがでしょうか。

Twitterもやっているのでフォローしてくださいね。

\FOLLOW(^^)/

そして、一緒に朝活を盛り上げていけるような出会いがあれば、イシマサは嬉しいです(^^♪

それでは、今回はこの辺で(^^)/