行政書士の通信講座!フォーサイトの口コミ・評価は?現役行政書士のイシマサがeラーニング「ManaBun(マナブン)」に登録し学習体験をしました

講座・教材関連

Foresight(以下フォーサイト)の通信講座が気になるけど、申し込むにあたりこんな悩みありませんか。

  • どの種類コースに申し込めばいいのか?
  • フォーサイトってどうなんだろう?
  • フォーサイトで短期合格できるのか?

その原因は、

  • 初学者だから分からない
  • 講座費用がこんなに安くて大丈夫なのか
  • 口コミを見たら、短期合格はできないという書き込みを見た

などにより、フォーサイトにしようか迷っているのではないでしょうか。

フォーサイトを受講している人にお会いする機会があったので、教材の中身とかを見せてもらいました。

また、行政書士として現役のイシマサが無料動画学習(eラーニング)できる「ManaBun(マナブン)」に登録し学習体験しましたので、その時の感想なども交えて行政書士通信講座のフォーサイトを解説します。

\無料で試す/
/メールで3分!登録可能\
スポンサーリンク

行政書士講座のフォーサイトは全国平均の合格率より3.7倍も高い!知り合いも合格!

冒頭に出た悩みは行政書士通信講座のフォーサイトでも解決できます。

なぜなら、多くの人が講座を利用して行政書士に合格しているからです。

出典元:フォーサイト

全国平均合格率の3.7倍は驚異的な数字ですね。

イシマサも、フォーサイトで合格している先輩先生(茨城県)を知っています。

その方は、フォーサイトのwebサイト「合格者の声」にもしっかりと載っているのです。「5か月」で合格と書いてあり努力次第で短期合格も可能ということが分かります。

イシマサが独自に行政書士講座ランキング20サイトから上位5位まで調査統計し、フォーサイトは16票獲得し堂々のナンバー1に選出されているのです。

ただし、私のブログ含め様々なブログサイトで紹介している講座は、その講座に申し込んだ人がいれば、アフェリエイトとして報酬が貰える仕組みになっているので、報酬が目当てで紹介しているとこも多いので注意が必要です。

行政書士通信講座のフォーサイトの特徴

出典元:フォーサイト

フォーサイトは、勉強の無駄を省いて初学者でも効率よく合格を目指せる講座です。

多くの行政書士講座の中でも、比較的安い費用で受講でき、それであって大手資格学校の教材や講義が付いた安心のフルセットになるのがフォーサイトです。

出典元:TAC

上記の画像は、大手資格学校の1つTACさんのweb講座です。見ても分かる通り、20万円程度が掛かります。フォーサイトの最高クラスのバリューセット89,800円(税抜)と比べてもフォーサイトの講座なら半分以下の費用で行政書士に目指せるのも魅力的なポイントですね。

また、価格以外のポイントとして以下の特徴があります。

  • 色と図面を多彩に使った覚えやすいフルカラーテキスト
  • 最低限必要な学習で合格を目指す無駄のないカリキュラム
  • 専用スタジオで収録した講義動画
  • 学習モチベーション維持に役立つ便利グッズ
  • 特許取得のeラーニングシステム(※今回体験)
  • 大好評の全額返金保障制度※バリューセット3のみ
  • 再受講割引がない

このように、フォーサイトの講座なら合格するための教材がすべて揃っているのです。また講座を選ぶポイントとして、受講生サポートがあるのかもポイントの1つですよね。

たとえば、学習中に分からない箇所があった時の質問サポートなど。フォーサイトは15回まで質問が可能です。その後は有料(1回500円)です。

そもそも15回以上も質問するのは稀でしょう。せいぜい、多くても5回程度で済むと思われますね。

惜しくも不合格になってしまった。その後の再受講制度はあるのか気になるところですが、フォーサイトでは、そのような制度はなく、再受験を決意したらまた同じ費用を出して講座を受けるしかありません。ここは残念なポイントです。

広告費を掛けないから、講座費用を安くして受講者に還元

フォーサイトの教材は、独自の収録スタジオがあり通信講座に特化したスタイルです。

なので、大手資格学校のような各地に実校舎を持たないので維持費がありません。

そして、CMなどの広告を行わず口コミやインターネットを使った広告で極力、費用を下げているので、受講者に還元しているのです。

一昔前のテキストは、内容を多く含んだ厚みのあるテキストが支流でした。

それでは、覚える量が多すぎてしまい、結果覚えなければいけない知識が定着できないというデメリットがありました。

そこで、フォーサイトの教材は合格するため最低限必要な内容に絞ったものになっています。

だから、テキストも薄く、効率よく勉強が進められるようになっているのです。

\無料で試す/
/メールで3分!登録可能\

行政書士通信講座のフォーサイトの講座一覧

コース内容おすすめの人価格(税抜き)
バリューセット1基礎+過去問講座が付いたスタンダードなセット初学者・学習経験者49,800円
バリューセット2バリューセット1に直前対策講座が付いた基礎から合格レベルまで学習できるセット学習経験・初学者69,800円
バリューセット3バリューセット2に答練が付いた基礎から合格レベルもちろんさらに合格を確実にするためのフルパックセット初学者89,800円

行政書士通信講座のフォーサイトのカリキュラム

出典元:フォーサイト

講義時間80時間と、他の行政書士講座の3分の1で済む

これからフォーサイトで受講するとなった場合は、講義を聞くのが大変かと思います。1講義30~120分になり、計4839分(80時間)を講義に費やさなければいけません。

それであっても、他の行政書士講座と比べたら極端に講義時間が多いとは限りません。下記の表を見ていただけると分かると思います。

通信講座名講義時間数(目安)
フォーサイト80時間
アガルート300時間
クレアール250時間
スタディング80時間
ユーキャン

どうでしょうか。アガルートを見ると講義時間数は300時間を超えますね。比べたら、フォーサイトは3分の1で済んでしまいます。

しかも、講義には1.5倍速再生機能が付いているので、もっと早く講義を終えることも可能です。

というのも、講義が短いのは学習する上で大変メリットがあります。

行政書士試験に合格するためには、どれだけ講義時間を減らして、問題演習に費やせるかに掛かっているのです。講義時間が多ければ多いほど、勉強時間が減ることになるので、一概に講義が長ければいいとは限らないのです。

さらに講義が長いデメリットはもう1つあり、挫折する確率も高くなります。

なぜなら、講義を聞くことは受け身になるので非常に面倒で憂鬱になることも…今日は、講義を聞くのは辞めよう。講義が終わらなければ、次の学習に進めないので最悪、途中で学習を辞めてしまうかも知れません。講義を早く終われば、その後は自分の意志で学習が行えるので、モチベーションを維持しながら勉強ができます。

初学者は、講義とテキストは同時に進めていくといいでしょう。

よくテキストの内容と講義の内容が同じだから意味がないという人もいますが・・・文字を読むだけでは脳に定着しません。

目で見て、耳で聴いて覚えるの両方で学習すると脳に定着しやすいでしょう。

行政書士通信講座のフォーサイトは、「価格」か「完全フルパック」で選ぶべき

初学者がフォーサイトの講座を選ぶならバリューセット2の「価格」かバリューセット3の「完全フルパック」を主眼にして選ぶのがいいでしょう。

バリューセット1のがさらに安く済ませることも可能ですが、完全初学者にはおすすめできませんね。

フォーサイトの講座は、最低限必要な知識で合格を目指すコンセプトで作られているので、何の知識もない人では、バリューセット1の学習量では足らない可能性もあるからです。

ですので、安い費用で合格を目指したいと思っているなら最低限でも弱点克服の直前対策講座が付いているバリューセット2にしたほうが安心できるでしょう。

逆に、合格をより確実にしたいと思うなら、すべてが揃っているバリューセット3でもいいでしょう。

初学者は右も左も分からないため一通りの学習が必要になりますし。

インプット(基礎学習)~アウトプット(過去問題)そして、直前対策を行い総仕上げ模試(答練)で締める。このような王道の勉強方法を取ることが合格するために重要なのです。

出典元:フォーサイト

最悪、受講年度の試験に落ちてしまっても、バリューセット3なら全額返金保証制度も付いているので安心です。ただし、制度を使うには、規定があるので注意が必要です。

全額返金制度詳しい情報はこちらで確認してください⇒

口コミで短期合格はできないという書き込みを見た!それは勘違いしているだけ

Twitter上の口コミを見たら「合格した人、受講して失敗した人、学習量が多い」など意見はさまざまですね。

講座には合う合わないがありますので、一概にフォーサイトの講座ダメと決めつけるのはよくありません。

現在は、講義や問題演習が無料お試しができるので、申し込む前に利用してみるのをお勧めします。

\無料で試す/
/メールで3分!登録可能\

それでも、講座を申し込むだけで合格できると勘違いしてはいけません。

行政書士試験の合格率は10%です。

本試験では、フォーサイトに限らず他の講座を受けている受験生もいますよね。その中から100人中90人が落ちているのです。

講座をを受講したからといって合格が保証されるわけではありません。あくまでも、講座は合格するための単なる道具に過ぎません。現在は多くの講座があり、スマホのみで学習!フルカラーテキスト!など各会社によって、さまざまな特徴があります。しかし、学習することはどれも同じです。

それは行政書士に合格するための内容ですよね。

ですので、勉強して合格を勝ち取らなければいけません。

そして、フォーサイトに申し込んだ受験生は、合格率40%という高いデータを示しています。これは、講座が優れていることを表していますよね。

行政書士通信講座のフォーサイトのeラーニング「ManaBun(マナブン)」を使ってみた感想

それでは、ここから無料動画学習(eラーニング)できる「ManaBun(マナブン)」を使ってみた感想を紹介します。

フォーサイト「ManaBun(マナブン)」の便利機能
  • 受講講座の講義動画・音声の視聴及びダウンロード
  • テキストの一括ダウンロード
  • ゲーム感覚できる問題演習
  • 受講生参加型のライブ授業
  • 学習可能時間や学習スケジュールが分かるサポート機能

行政書士講座フォーサイトの「ManaBun(マナブン)」は、上記5つの充実した機能で場所を選ばす効率よく学習できます。

イシマサがお試し無料登録し使ってみた感想とこれは便利と思った機能をご紹介します。

まずはじめに、講義ですね。下記の画像はスマホを横にして講義を視聴した時の画像です。

いきなりどアップに載っているのがフォーサイトでもお馴染み行政書士講座の専属講師「福澤繁樹」先生ですね。

この顔を見たことがある人も多いのではないでしょうか。パンフレットやネット広告でもよく出てきますよね。フォーサイトが有名になる前から、専属講師として「行政書士に3ヶ月で合格できる本」などの著書も出版している先生です。また、本人も行政書士みなと合同事務所を開業し現役行政書士でもありますね。

長年講師を続けていることもあり、優しい口調で聞き取りやすいです。また、福澤先生が直接テキストに書き込むなど分かりやすくかみ砕いて説明してくれます。

講義中は、テキストだけを視聴させるのではなく、講師を載せて手ぶり身振りを使って受講生を飽きさせない工夫がされているのが分かりました。

また、バーチャル講師を使った講義を展開しているなど、フォーサイトは面白い取り組みにもチャレンジしていますね。

講義自体も、5分程度と短く区切っており、スキマ時間を利用して学習できるのもポイントですね。

上記右図はスマホを利用したサンプルテキストです。このようにフルカラーです。スマホの種類にもよりますが、私が使っているスマホ(ドコモgalaxy sc03L)では、正直見にくかったです。

それに、色を使い過ぎており若干ごちゃごちゃしているかなと…2~3色ぐらいで収めたほうが、見やすいのでは思ったぐらいです。

「サポート機能」

何気にあると便利と思ったのがサポート機能です。受験生の中には、受験日や受験申込方法が分からない人もいます。ふっと気になった時にすぐに調べられるのは、ありがたいですよね。

サポート機能は、受験生の痒いところに届く機能ですね(^^♪

行政書士講座フォーサイトの「ManaBun(マナブン)」を開くとまずトップ画面に上記のような画像が表れます。

そして、赤下線の箇所に、現在から受験日までの日数と、リアルタイムで同じように学習している人数が把握できます。他の受験生に負けないようにとモチベーションを上げるのに利用するといいでしょう。

問題演習は、一問一答になっており、見えやすく答えやすいですね。

上記のように、問題形式をゲーム用にすれば楽しみながら学習できるのもいいのではないでしょうか。

あくまでも、今回お試しで動画学習(eラーニング)できる「ManaBun(マナブン)」を利用しましたが…感じことがあります。

それは

「徹底的に無駄な機能を省いている

と思いました。

講義テキストのダウンロード、一問一答の問題演習など学習するため必要最低限の機能だけ付いている。なので、機能がスマートで非常に利用しやすいとこが高ポイントでした。

\無料で試す/
/メールで3分!登録可能\

紙ベースのテキストの感想

紙ベースのテキストももちろんフルカラーです。スマホで見た時と比べて見やすいというのが感想です。なぜ…スマホから発生するブルーライトのせいか…

それでも、テキストを読むというより、パフレットなどを読んでいる感じですね。慣れるまで多少時間が掛かるかも知れません。

ただ、慣れてしまえばカラーということもあり視覚的に刺激されるので、脳に定着しやすいかも。

内容は他のテキストと同様、重要な条文や判例など必要なことが載っています。

また、無駄な情報は極力減らし必要な情報だけを載せているので、薄いテキストで勉強しやすいですね。

分厚いテキストのが、内容も豊富でいいのでは…と思うかも知れませんが、そんなことありません。

無駄な情報が多ければ多いほど覚える量と時間が増え、短期合格を目指すのが難しくなってしまうから一概に、分厚ければいいという物でもないのです。

行政書士講座:フォーサイトとスタディングの比較

ここでは、通信講座でも新興勢力のスタディングとフォーサイトを比較検討してみました。

【スタディングとフォーサイトの価格を比べた表】

※税抜き表示フォーサイトスタンディング
コースバリューセット2行政書士総合コース
コース値段66,800円59,800円
紙テキスト(追加料金)13,900円
教育訓練給付金13,360円
合格お祝い金2,000円10,000円
全額返金制度※バリューセット3のみ
合計「紙テキストなし」
  「紙テキストあり」
51,440円49,800円
63,700円

どちらも講義は、スマホやタブレット、PCで受講できるスタイルになりますね。フォーサイトはスタディングと違ってダウンロード可能ですので、通信料を気にせずいつどこでも講義の視聴が可能です。

逆に、問題演習についてはスタディングに分がありそうですね。

フォーサイトは確認テストとして基礎的な問題だけスマホ学習ができ、その他本格的な問題演習は紙ベースになります。に対して、スタディングは、スマート問題集、セレクト過去集、12年分テーマ別過去集、記述式問題集、科目別一問一答などすべてがスマホで学習可能できます。

値段の価格としては、さほど変わりがありません。紙ベースの教材が欲しいならフォーサイト。逆にスマホ学習のみで完結したければスタディングになります。

テキストは、フォーサイトはイラストが豊富に使用されているので、視覚的には見えやすいかと思います。そのような部分では、スタディングが分が悪いかもしれません。かと言って、スタディングもイラストを使っているので、決して見えにくいわけではありません。

フォーサイトもスタディングもどちらもコストパフォーマンスが高く甲乙つけがたい講座だと思います。受講する人の生活スタイルによって、決まるのではないでしょうか。

スキマ時間を利用して合格したいならスタディングですよね。逆に、机に向かってテキストを広げ勉強したいならフォーサイト+スキマ時間も利用したならフォーサイトになると思います。

行政書士通信講座のフォーサイトは初学者におすすめ

フォーサイトの講座がお薦めな人は、講義もあり、紙ベースの教材を使って学習がしたいけど、通勤時間などのスキマ時間も効率的に使いたい。など初学者だから基礎からしっかり学習したい人です。

他の通信講座では、講義がなかったり教材の量に圧倒されてしまい勉強するのが嫌になってしまうことも。

その点、フォーサイトならその心配はいりません。

分かりやすい講義も付いて、無理のないカリキュラムが組まれているので初学者でも安心して学習できます。

フォーサイトのいいところは、大手資格学校と同じクオリティの講義を受けられるとこです

初学者の場合、講義を1回の視聴では覚えらないことがたくさんあります。スマホなど講義をダウンロードすれば、通信料を気にせずスキマ時間に何度でも繰り返し学習することができます。また、1.5倍速機能も付いているので、2回目の講義視聴で利用するのもいいでしょう。

\無料で試す/
/メールで3分!登録可能\

行政書士通信講座のフォーサイトのQ&A

割引キャンペーンなどはありますか?

定期的に割引クーポンがあります。

出典元:フォーサイト

いつからでも開始できますか?

いつからでも開始可能です。しかし、一発合格目指すなら、時間を十分に取って試験6ヶ月前ぐらいから始めるのがベストです。

注文後キャンセル可能ですか?

教材到着後8日以内であれば可能です。しかし、教材未使用の場合に限り。

支払い方法のどんな種類がありますか?

クレジット支払い、銀行振込、代金引換の3種類があります。

※Q&Aは、フォーサイトHPの情報を基に作成したものです。情報には細心の注意を払っていますが、情報が変わっている可能性もあるかもしれません。必ず、フォーサイトHPでご確認ください。

行政書士通信講座のフォーサイトを利用して短期合格を目指すのもあり

行政書士に合格したいと思ったら、早くから勉強を開始することが重要です。

試験日は決まっていますので、決断が遅くなれば遅くなるほど勉強できる時間が短くなってしまいます。その時間がなくなるのは致命傷です。

初学者の場合、何も分からない状態で勉強を開始しなければいけないので、合格するために講座が必要です。

フォーサイトなら合格するための情報をすべて提供してくれ勉強だけに集中できます。ですので、フォーサイトの通信講座の利用も考えてみるのもいいのではないでしょうか。

今回、これで以上になります。

それではまた会いましょう~(^^)/

\無料で試す/
/メールで3分!登録可能\