人生をより豊なものにするために、信念を持とう

行政書士の日常

行政書士とネットビジネスを生業としている~イシマサ@行士業~です。

久しぶりの投稿ということでちょっと緊張しています。今回は、信念について書いていこうと思います。

ビジネスをしていると、信念を持っていないと成功をに結びつかないと言われることがあります。その信念って、実際にどんなものでどんな形のあるものなのか?あなた自身にわかっていないと思います。これを書いてる私でも、信念について悩んでいたことがありました。

信念とは

しん‐ねん【信念】

1 正しいと信じる自分の考え。「信念を貫き通す」「固い信念」

2 宗教を信じる気持ち。信仰心。

引用元:コトバンクHP

スポンサーリンク

自分の考えを、信じて貫き通すということ

文字で言っていることはわかりますが、実際にビジネスをしているとこの信念が見えなくなっていくことがあります。また、ビジネスを始めたばかりの人は「信念なんか持っていない」という人が多いと思います。

そんな信念ですが、ビジネスを成功させるためには信念というものが大いに大事だということが、身にしてみて石昌士は実感しています。

なぜ信念が必要なのか

ビジネスをしていくと、 その都度、決断に迫られることが多くあります。例えば行政書士の売上を上げていくためにどの営業方法で進めて行くべきなのかと悩む時があります。この時に、ネット集客をするのかアナログ集客をするのか。判断に迫られることがあります。

このような時に、経営者はどっちを取るか判断しなければいけなくなります。この判断で、あなたの行く道が分かれるとわかっていた場合、あなたならどんな判断を下すでしょうか。

ネット集客なら、莫大な売上が上げられるかもしれません。逆にアナログ集客なら、少しの売り上げで終わるかもしれません。その反対もあるかもしれません。

しかし、どっちかの道に行かなければ先に進めないとなっていた場合あなたならどっちを取るでしょう。

このように経営者は見えない成功を勝ち取るために判断を下さなければいけません。この判断をする時に、あなたは何を持って決断を下しますか。ここで重要な決断をするためには信念が関わってきます。あなたの中に信念があれば、それに向かって決断を下せるようになります。

先ほども書きましたが、信念は自分が信じていることを貫き通すことです。ネットの世界は無限大だから、ネット集客を進めることは必ずビジネスの拡大を図るために必要になると、信じて貫き通せる信念があれば決断が下せるようになります。

信念がなければうまく回らない

しかし、そんな大切な信念ですが多くの経営者が信念を持たないままビジネスを進めていることが多いです。私も開業当初はそうでした。

実際に信念を持ちたいと思っていたのですが、あまりにも抽象的でどのようなものを考えれば信念になるのか分かりませんでした。

がむしゃらに、仕事を取るために様々な営業方法を考え実践してきました。言葉だけを見ると、開業してからがむしゃらに仕事に頑張っているように見えますが、実際はそうではなかったのです。

信念がなかったことによって、 行政書士としてのビジネスがうまくいきませんでした。ネットでお客様を捕まえたいと思い、ホームページを作成してネット集客を始めたら思うような結果が出ない。出ないなら、他の営業方法に切り替え、またその営業方法に結果がでなければ、他の営業方法に切り替え、このように営業方法とっかえひっかえしてしまいうまく軌道に乗りませんでした。

なぜうまくいかなかったのか答えは簡単です。自分の信じる道が定まっていなかったからです。要は信念がなかったがために行政書士と言うビジネスをうまく進めることができなかったのです。

信念を作るには

そんな大切な信念ですが、どうやって信念を持てるようにすればいいと思うでしょう。 それは、あなたが行うビジネスで、どのような未来にしていきたいかを考えることです。

そのビジネスで、地域貢献をしたい。

・莫大な売上を上げてリッチな生活がしたい。

・時間にとらわれない生活がしたい。

・自由気ままな生活がしたい

・ビジネスに成功して、稼ぎ方のノウハウを広めたい。

などあなたが今のビジネスでどうしていきたいかを明確にすることです。

例えば私は、 ビジネスに成功して時間にとらわれない、お金にとらわれない、成熟した精神を持って希望に満ち溢れている人生を送り、困ってる人を支えてあげていきたいという願望があります。

これを達成するために、自分が信じたビジネスを進めて行かなければ達成することはできません。私が信じたビジネスは、行政書士とネットビジネスで成功すると決意しました。

なぜこの二つを選んだかと言うと、 行政書士は将来、子供達が大きくなった時に人とは違った職業で稼いでいるというところを見せたいという願望があります。

そして、ネットビジネスはインターネットというフィールド(市場)に大きな未来を感じたからです。現実のフィールドでは、限られた場所で売上を上げていくしかありません。それでは、限界があります。

しかしインターネットという無限に広がるフィールドでは、日本全土または全世界から売上をあげられる可能性が無限大にあると思ったからです。このように、明確な願望を達成するためには、自分を信じる信念が必要になってくるのです。

私なら、ネットビジネスという無限のフィールドであげられることを信じて、ネットビジネスで得たものと行政書士の融合を図り、行政書士として成功に導けると信じてビジネスを進めて行っています。

信念を持つことのメリット

信念を持つとこんなメリットがあります。これは私が体験したことです。

・成功するために最短距離で進められる。

・成功の道に外れたときにすぐに戻ってこれる。

・他人の目が気にならなくなる。

・成功するために時間を惜しまなくなる。

・多少の辛いことでも我慢強くなる。

まだ成功までには程遠いですが、信念を持つことで上記に挙げた5つのメリットを体感できています。

成功するために最短距離で進められる

ビジネスをしていると、いいことからから悪いことまで様々な情報が入ってきます。 その情報がいいのか悪いのかも判断できないときがあります。そして、現在あなたが正しいと信じている道に成功の出口が見えない状態で、他の情報が入ってくると必ず迷いが生じることがあります。

実際には、正しい道にいたのに他の情報のせいで道が外れてしまう人がたくさんいます。しかし信念を持っていれば、他の情報に惑わされず、今自分が行なっていることを信じて進めていけるようになりますので、 信念を持って進めていくことが成功するまでの最短距離になってきます。

成功の道に外れたときにすぐに戻ってこれる

たとえ、正しい道から間違った道へ入っていったとしても、信念を持っていれば、引き返してすぐに正しい道に戻ってこれるようになります。

それはなぜかと言うと、自分が信じた道から外れたことに違和感を生じるからです。例えば私なら、ネットビジネスで成功するまで「友人との食事」「ビジネスの集まり」などの成功するために必要ではない時間は、極力行かないと決めました。そのようなものに参加していると、ネットビジネスで成功できないと、信じているからです。

しかし、そのように信じていても、外野が黙ってなく強引にでも誘ってきます。それに断れず参加してしまうと自分が信じてきたことにずれが生じてきてしまい違和感を覚えます。

その違和感が、あなたを正しい道に引き戻し くれます。このように信念を持つと、間違った道に入っても正しい道に戻れるようになります。

他人の目が気にならなくなる

信念を持つと、自分がこの道で進むと決めますので、他人の目を気にしている状態ではなくなります。

自分は、ネットビジネスで成功するまでは成功するために有益ではない情報は聞き入れないと強く自分に言い聞かせることになるので、雑音は入りにくく他人の目は気にならなくなります。

成功するために時間を惜しまなくなる

信念を持つと、自分を信じて成功のイメージを強く持つようになると、それを達成するために惜しみない努力をするようになります。

例えば、私なら明確なイメージを持つために、このように紙に書き出しています。そして、朝晩に必ず目を通すようにしています。これを続けていくうちに成功するためにはビジネスをやらなければならないと思うようになり、自然と努力できるようになってきています。

例えば、私なら明確なイメージを持つために、このように紙に書き出しています。そして、朝晩に必ず目を通すようにしています。これを続けていくうちに成功するためにはビジネスをやらなければならないと思うようになり、自然と努力できるようになってきています。

多少の辛いことでも我慢強くなる

願望を達成しようと思うと、辛い道のりが待っています。ただ努力しているだけでは、成功の出口が見えないことがあります。そんな時でも、信念を持っていれば、成功という出口が見えるまで我慢して自分を信じて粘り強くビジネスを進めていけることになります。

信念を持たなかったばかりに

信念を持たなかったばかりに失敗をしている人は多くいます。例えば、あなたの身の周りを見渡せばすぐにでもいるのではないでしょうか。給料が上がらない。自分の会社ブラック企業。など会社の愚痴を言っている人です。

このような人たちは、会社の社畜としてただ仕事をしているだけになり自分の人生をどうしたいのかどうありたいのかなど何も考えず無駄に生きている人に過ぎません。

このような人たちに限って、社会の不満や人生の不満をだらだらと述べている人たちばかりです。

信念を持っていれば

しかし、信念を持っていれば、 不平不満はなくなります。

副業で、サラリーマンの収入を超えたいなどの願望を持って、願望を達成するための自分が正しい道を進もうと決めていれば、 自分の人生を成功するために切り開いて行けるようになります。

まとめ

少しは信念を持つことの大切さがわかったでしょうか。 信念を持つということは、ビジネスをしている人だけではなく、サラリーマンのような人でも必要なことが分かったと思います。

信念を持つということは、自分の人生をより豊かなものにするために必要なものです。信念を持たなかったばかりに、失敗した人生を歩んでしまっている人を多く見ています。

それはすごく身近な人たちです。そんな人達になりたくなければ、信念を持って、自分が信じる道を突き進むべきです。その信じた道を突き進めば、必ず自分が思い描いた願望が達成されるようになります。

ただ信念を持つだけではダメで、明確な願望惜しまない努力自分を信じる信念この三つが重なり合わなければ、成功は達成されません。

今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。また次回も、有益な情報を読者様に選んでもらえるように頑張りますのでよろしくお願いいたします。

Twitterもやっているので、良かったらフォローお願いします。